2014年05月06日

ラピスラズリ、意味、効果

lapis.jpg
世界で最初にパワーストーンとして認識されたのがこのラピスラズリだと言われています。その歴史は古く、紀元前5000年頃から古代エジプト、メソポタミア、中国、インドなどあらゆる地域で護符とされてきました。そして今もなお、聖霊の石として称えられている鉱物はこのラピスラズリ以外にありません。

ラピスラズリの不思議な力は、一冊の本ができるほど豊富です。最強の石と呼ばれているラピスラズリには、一般的に凶運を吉に変えるようなパワーをもち、第三の目を開かせ直観力や判断力をつけるパワーがあると言われます。悟りを促し、夢の働きと心霊能力を高め個人の能力や霊的なパワーを高めると言われています。

ストレスを開放し、深く穏やかな落ち着きをもたらします。きわめて穏やかな性質をもち、霊的達成に重要な働きをします。保護作用もあり、守護霊にコンタクトします。霊的な攻撃をブロックしそのエネルギーを発生源へ戻します。肉体、情緒、精神、霊性のレベルをバランスよく調和させます。

そして、自己の内なる声を認識しためらいや妥協することなく、自己表現することをサポートしてくれます。よって、抑圧された怒りやのど、コミニュケーションに問題が起きている場合、これらの問題を解消します。継続的な誠実さや思いやりをもたらせ人格的にも成長させてくれるでしょう。

ヒーリング効果では、偏頭痛の痛みやウツを克服し、呼吸器系、喉、喉頭、甲状腺に効果があるようです。

使い方は身に着けるか、タンブル形であれば喉、または第三の目に置いてください。また横隔膜の上側に置くべきですが、胸骨と頭頂部の間でしたらどこでもかまいません。

浄化方法は、流水は避け、水晶やセージなどで浄化してください。ただし、強い邪気を受けたために変色してしまった場合は日光浴や月光欲を行い、他の石と別にしておいた方がよいでしょう。

















posted by Ishii at 19:30| Comment(0) | ラピスラズリ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。